Bored Ape Yacht Clubがモンキーショルダー・ウイスキーの限定販売を担当

ラグジュアリードリンク空間への初進出。

BlockBar&MonkeyShoulder&BAYC

BlockBar.com

高級酒を扱うNFTマーケットプレイスBlockBarは、ウィスキー蒸留所のMonkey Shoulderと提携し、Bored Ape Yacht Clubのコミュニティでユニークな機会を提供する予定です。

この活動は2段階に分けて行われます。
4月25日、BAYCのホルダーは、自身のNFTをカバーにしたモンキーショルダーのカスタムボトル100本を、ロイヤリティとして受け取ることができる機会に参加することができます。

5月5日には、BlockBarでBored Apeが1,500本のMonkey Shoulder May Scotch WhiskyのNFTリリースをカバーする予定となります。

BAYCとBlockBarのNFTホルダーは先着順で販売価格の50%オフでリリースを確保できます。
またこの夏、アメリカフロリダ州マイアミで開催されるBlockBarのイベントに、NFTホルダー全員が独占的に参加できるようになります。

モンキーショルダーとBlockBarの動きは、今月初めにテキーラ・レーベルの"Siempre Spirits"がBored Ape #5132「Chido」をグローバル・アンバサダーに任命したのと同様の動きである。

BlockBar&MonkeyShoulder&BAYC

Siempre Spirits/Bayc

シエンプレ・スピリッツは、世界各地のテロワールで育ったブルーウェーバー種のアガベを使用したテキーラを製造し、高い評価を得ている独立系スピリッツ・ブランドです。

シエンプレの共同創業者であるアレックス・ラクロア氏は、

「テキーラに真剣に取り組む一方で、輝きと楽しみを持つことはシエンプレの真骨頂であり、猿の「Chido」と我々のブランドは驚くほど似ている」と語っています。

「私たちは常々、シエンプレが体現しているのと同じ特徴を放つ何か、または誰かを送り出したいと考えており、退屈な猿の「Chido」は完璧にフィットすると感じていました 」と述べています。

シエンプレはライセンスリリース、特別な商品、ポップアップバーの可能性を予告しています。

BlockBar&MonkeyShoulder&BAYC

BlockBar.com

BlockBarは高級酒類企業をNFTに取り込んでおり、最近ではスコットランドの酒類ブランドArdbegとThe Dalmoreとの提携を発表している。 今後もBlockBarの動向には引き続き注目です。
詳細はBlockBarのInstagramでご確認ください。

【参考記事】
https://bit.ly/3yalNgn
https://bit.ly/3rRE7Xy